Archive for 5月, 2013

小豆島の恵みの味比べ

火曜日, 5月 14th, 2013

小豆島を食べる!こんな言葉がイメージできる釜飯を作りました。

小豆島沖で獲れる恵みと大人気・大注目のオリーブ牛を使った
4種類の釜飯が炊き上がりました。

1つの釜ごとに単独の素材を、複数の味付けにし釜の上いっぱいに盛
り付け、飯の中にも素材がいっぱい入っています。

調理は簡単!!

冷凍状態から電子レンジで約5分で出来上がり!

お手軽に、小豆島を味わえます。

小豆島の空気と一緒にお届けします。

ご購入は、http://yama1.in/shop_Kamameshi.html

潮風にゲタがゆらゆら

水曜日, 5月 1st, 2013

小豆島の小江地区の漁港では、春の風物詩になっているゲタの干物作りが
あります。

※ ゲタは、地元の呼び名で一般的には舌平目です

漁師さんが目の前の海で獲ってきたゲタを、港で待っている奥様方が手早く下
処理し竹に刺して並べていきます。

漁船を係留する防波堤の上で1列に並べ吊るされると、潮風が薄いピンク色の
魚体をゆらし
太陽の優しい日差しがいっぱいに降りそそぎ、まるでゲタのすだれ
のようです^^

丸1日天日と潮風に揺られると、程よく水分が取れ旨味が凝縮し、夕食の
一品やお酒のつまみとして地元でも大人気です。

ガスコンロかオーブントースターで炙って、本体が膨らんできたら焼き上がりの
サイン!
料理バサミで頭と左右の縁側を切り落とすと身と中骨が簡単に離れます。
※ 焼き上がりはとっても熱いのでご注意を。

ゲタ本来の甘みと潮の風味が素朴でのんびりした小豆島を感じさせてく
れます。
頭も縁側もおいしく頂けますし、食通は中骨を再度軽くあぶって骨せんべいの
ように食べます。
※ 骨が刺さらないようにご注意を!

小豆島ヤマイチで販売しています。こちらから購入のページに移動できます。