Archive for the ‘商品紹介’ Category

オリーブスモーク 新商品の紹介

土曜日, 7月 25th, 2015

かがわ産業支援財団の支援を受けて開発しておりました小豆島産オリーブ
の木
薫製材を作り、小豆島沖獲れの魚介を冷燻製にした、オリーブス
モーク製品
が 完成し、販売を開始しました。

燻製には桜やヒッコリー等を使う事が一般的で、オリーブの木を薫製材
して 魚介類を冷燻製にした商品は、今までに例のないものです。

オリーブの木で燻製する事で、オリーブに含まれる抗酸化成分が付着する
事が 公的機関で実証され、体にも良い製品にできています。

小豆島の山と海の恵みが、ギュッと詰まったオリーブ燻製商品はHPから
購入できます。

ファストフィッシュ選定

土曜日, 3月 29th, 2014

わたしたちのファストフィッシュ委員会において、小豆島ヤマイチの

小豆島潮彩釜めし  「三種たこ」 「桜鯛」 「ハモ」 「あなご」
4種類がファストフィッシュに選定されました。

————————————————————————————————
Fast Fish(ファストフィッシュ)とは手軽・気軽においしく、水産物を食べること
及びそれを可能にする
商品や食べ方のことで、今後普及の可能性を有し、水
産物の消費拡大に資するものです。

・ファストフィッシュ選定基準

手軽    料理時間、買物時間の短縮が想定されるもの  

気軽    日常の食生活において、反復継続して購入することが可能な価格
       帯であるもの
       ターゲットを明確にした量目、パッケージ、保存性を有するもの

その他   新規需要の開拓の可能性があるもの
        品質・食味等の面で独自性があるもの
        原材料に特色があるもの
        地域振興に資するもの 

————————————————————————————————–

これからも安全安心の小豆島沖獲れの魚介と食材を使って、簡単便利に食べ
られる商品を作って行きます。

小豆島の恵みの味比べ

火曜日, 5月 14th, 2013

小豆島を食べる!こんな言葉がイメージできる釜飯を作りました。

小豆島沖で獲れる恵みと大人気・大注目のオリーブ牛を使った
4種類の釜飯が炊き上がりました。

1つの釜ごとに単独の素材を、複数の味付けにし釜の上いっぱいに盛
り付け、飯の中にも素材がいっぱい入っています。

調理は簡単!!

冷凍状態から電子レンジで約5分で出来上がり!

お手軽に、小豆島を味わえます。

小豆島の空気と一緒にお届けします。

ご購入は、http://yama1.in/shop_Kamameshi.html

潮風にゲタがゆらゆら

水曜日, 5月 1st, 2013

小豆島の小江地区の漁港では、春の風物詩になっているゲタの干物作りが
あります。

※ ゲタは、地元の呼び名で一般的には舌平目です

漁師さんが目の前の海で獲ってきたゲタを、港で待っている奥様方が手早く下
処理し竹に刺して並べていきます。

漁船を係留する防波堤の上で1列に並べ吊るされると、潮風が薄いピンク色の
魚体をゆらし
太陽の優しい日差しがいっぱいに降りそそぎ、まるでゲタのすだれ
のようです^^

丸1日天日と潮風に揺られると、程よく水分が取れ旨味が凝縮し、夕食の
一品やお酒のつまみとして地元でも大人気です。

ガスコンロかオーブントースターで炙って、本体が膨らんできたら焼き上がりの
サイン!
料理バサミで頭と左右の縁側を切り落とすと身と中骨が簡単に離れます。
※ 焼き上がりはとっても熱いのでご注意を。

ゲタ本来の甘みと潮の風味が素朴でのんびりした小豆島を感じさせてく
れます。
頭も縁側もおいしく頂けますし、食通は中骨を再度軽くあぶって骨せんべいの
ように食べます。
※ 骨が刺さらないようにご注意を!

小豆島ヤマイチで販売しています。こちらから購入のページに移動できます。

東京展示会

土曜日, 9月 15th, 2012

8月28日・29日の2日間 東京国際フォーラム展示場で、第2回通販食品
展示商談会
が開催されました。

この商談会は日本の各地方から、通信販売や小売ができる商品を集めた
イメージで、販売業者向けの商談のための見本市のような感じです。

小豆島ヤマイチも、小豆島で獲れた素材を活かした商品を作り出店しました。

【小豆島潮彩釜めし】
● たこ三味釜めし(大だこ・手長たこ・いいだこ)
● 桜鯛釜めし
● さぬき福釜めし(さぬきでんぶく)
● 針イカ墨釜めし
● アナゴ釜めし
● オリーブ牛釜めし
● オリーブ牛ハーブ釜めし

【小豆島潮彩つぼ焼き】
● さざえ
● ニシ貝

【小豆島いいだこ醤煮】

【小豆島天使昆布幕】

【小豆島潮彩から揚げ】
● 手長たこ
● さぬきでんぶく
● 小豆島ヒラ
● ニシ貝
● 伊吹イリコ

【小豆島ハモ京錦煮】

これらの商品を販売業者の方に見ていただき、参考になる貴重なご意見を
いただく事ができました。

より良い商品を皆様に提供できますように、これからも改良して行きたいと思
います。

お多福いいだこ醤煮 うれしいお知らせ

月曜日, 4月 9th, 2012

毎日放送「ちちんぷいぷい」お多福いいだこ醤煮を取り上げていただ
き放送中の5時から多くの方にご注文をいただき、ありがとうございました。

小豆島ヤマイチとしても、今回のような急に多くの方からの対応は初めて
で、ご注文していただいた皆様には長らくお待たせするなどご迷惑をおかけ
した事を、この場を借りてお詫び申し上げます。

商品が届いた方からは“美味しかった”と言うメールが多数寄せられ、社員
一同喜んでいただけて本当に良かったと話をしています。

テレビの中でも紹介された食べ方として、タコ飯を本当に作って写真に
撮り送っていただいた方もいらして、一層私たちもうれしくなりました^^

その写真を掲載せさせていただきます。

これからも皆様に喜ばれる小豆島らしい商品を作って行きたいと思います。

お多福いいだこ醤煮 テレビ局取材

土曜日, 3月 3rd, 2012

3月5日(月)毎日放送(大阪局)のお昼の情報番組ちちんぷいぷいで旬の食
材を求めて、小豆島ヤマイチのお多福いいだこ醤煮が取り上げられる事にな
りました。

2月某日、取材班とテレビ局アナウンサーの福島さんリポーターになり、
当社に来てくれました。

体験リポートとして、福島さんが当社が誇る腕利き職人の浜崎氏の指導の下、
イイダコのメスの見分け方からスミヌキ・塩もみ・カットと製造工程を順番に体験
しながらイイダコにまつわる話も聞いていました。

スミヌキ作業が難しいようで、悪戦苦闘していました^^
「そんなことでは醤煮は食べることはできんな~」と浜崎氏が優しく言った
のですが、福島氏もいっそう緊張したのか、努力はすれども・・・・・・

醤煮として炊き上がる工程までを体験し、エンジェルロード(天使の散歩道)
の見えるグランドホテル水明の庭をかりて、出来上がった醤煮と醤煮を使った
釜めし・天ぷら
試食と共に地域の事などの会話を撮影しました。

醤煮の出汁を使った釜めしもシンプルですが、タコの風味が味わえるタコ釜めし
に仕上がり、満足の一品に^^

醤煮のタコを一手間かけて天ぷらにすれば、更に美味しい料理に^^

夕方遅くまで撮影は続き、皆さんご苦労様でした。

放送されるのは、3月5日(月曜日)毎日放送「ちちんぷいぷい」の中の特集
“お初にございます” p.m4:50~5:30の間
で出る予定との事。

小豆島では「ちちんぷいぷい」は映らないので、どんな感じで放送されるのか見ら
れないのが悔しいです;;

お多福いいだこ醤煮  150g 1,470円(税込み)
天使いいだこ醤煮(オスのいいだこ) 150g 1,260円(税込み)
は、小豆島ヤマイチホームページ http://yama1.in から購入できます。

今なら、期間限定で温め用に陶器製の釜もプレゼント中です!

○○○○○ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー○○○○○
【お多福いいだこ・天使いいだこの由来】
小豆島の観光地として有名なエンジェルロード“天使の散歩道”近海の小豆
島沖で獲れる
いいだこを特に天使いいだこと呼びます。

その中でも2月頃からメスは頭(胴体)いっぱいに卵を持ち、福(卵)を多く持
つことから
お多福いいだこと呼び特に分けています。

ペットも健康志向

日曜日, 10月 16th, 2011

7月のシーフードショーで出会いの有った会社から、白身の魚でペットの
おやつを作れないですか?
と、お問い合わせが有り色々調べてみると奥
が深い・・・・

社員の中にもペットを飼っている人がいます。
その方に聴いてみると、ペットも健康に気を使った食事を与えています
との事。

ペットも家族の一員だから健康に気を使うのは当然なのですね。

小豆島沖で獲れた白身の魚を天日干し乾燥させたペットのおやつを試行
錯誤しながら作りました。

大きな魚は三枚におろし、小さな魚は丸干しにして豊富な瀬戸内海の魚
の種類を組み合わせてみました。

商品として売り出す準備中です。
ヤマイチホームページから購入できるようになります。
ペットを飼ってられる家族の皆様、瀬戸内海小豆島の海の恵み可愛い家族
に食べさせてあげてください。

イイダコ醤煮試食販売 マルキン記念館

月曜日, 5月 16th, 2011

春のゴールデンウイーク期間中に、小豆島町の醤の郷に有る
マルキン記念館の売店でイイダコ醤煮の試食販売をしました。

観光の方で人も駐車場もいっぱいで、大いに賑わいました。

タコを出汁で煮込むいい匂いが売店の中に漂い、おみやげを品定
めに入ってこられた方は、いい匂いに沿われて試食の前に^^

珍しい・美味しい・柔らかい、みなさん試食の感想を言って頂けま
した。

子持ちのイイダコ(お多福イイダコ)が珍しいと評判で、お土産に
注文してくださる方の中には、5つまとめて購入の方も多くいらっしゃ
いました。

天使イイダコとゲタ団子も好評で、お父さんの酒のツマミに、注文
してくださる方も多く好評でした。

地元の醤油と小豆島沖で獲れたイイダコの出会いは、どなたにも
受け入れていただける味だと思いました。

今後も広く知っていただけるように試食販売を続け、小豆島の名物
になれるように、努力したいと思います。

MarukinKinenkan

天使イイダコ醤煮とお多福イイダコ醤煮は、小豆島ヤマイチホームページ
から購入頂けます.

Iidako Hishioni

イイダコ醤煮試食販売

木曜日, 5月 12th, 2011

5月のゴールデンウイークに小豆島のホテル鹿島荘イイダコ醤煮
試食販売をしました。

連日、子供連れの家族で満室で賑やかでした。

夕食後の20時過ぎから1階ロビーでお餅つきイベントもあり、みなさん
集まって大賑わい。

大きめの鍋に出汁を入れて、その場で試食用のタコを煮こんで食べて
頂きました。

イイダコの煮るいい匂いが漂うので、試食は追いつかないくらいの大
盛況で、子供も大人も柔らかくて美味しい評判でした。

これからも小豆島の味を知っていただくイベントをして行きたいと思います。